So-net無料ブログ作成

オバさんとちっちゃなオバさん [野鳥]

 いよいよシギチの秋の渡りも活況を呈して来た。
潮も良しとならば干潟に赴くのを躊躇う理由も無い。
 遠いので致し方無いのだが現地到着が干潮2時間前
となれば干潟は既にかなり広がってしまっている。

オバやコオバはミユビの群れなどと共に居た
先ずはオバ
20190831オバシギ1.JPG

4個体を確認したが
何れもフレッシュなJ
20190831オバシギ6.JPG

成鳥は見られなかった
参考に此方は2017年の同時期のads後期個体
20170826オバシギ15.JPG

この子は肩羽に僅かに冬羽に換羽している箇所が有るが
幼羽らしさに満ち溢れていて好印象
20190831オバシギ12.JPG

コオバの夏羽は見る機会は多くは無いだろう
今回は摩耗の進んだ個体とは言えやはり見ておきたいもの
20190831コオバシギ18.JPG

正直言ってボロボロの羽衣でもあり
美しさを求めて止まないカメラマン諸氏には好評とは言えないかもしれないが
このような中途半端な羽衣を観察するのも
この時期のシギチ詣では意味深いものと考える
20190831コオバシギ15.JPG

そうは言うものの
何かしっかり見れた感じがしない
そうこうしている内にやっと
オバとコオバの軍団が割と近くに来てくれた
しかも此方が海を背に出来るのは好都合
やっと羽衣をしっかり確認出来た
20190831コオバシギ19.JPG
20190831コオバシギ42.JPG

しかしこの時既に黒い悪魔の手が忍び寄って来ていたのだ
オバの背後から黒い影
この時は夢中でシャッターを切っていたので気が付かなかった
20190831オバシギ15.JPG

シャッターがやられてしまった
ついにエラーが出てハイ終わり
この時脳裏にあの歌の替え歌が流れだした
「何でか分からないけど
シャッターいかれちまった
おいらのポンコツとうとうつぶれちまった
どうしたんだ Hey Hey Baby
バッテリーはギンギンだぜ」
CHABOさん(中井戸麗一)のギターが咆哮して
とうとうカメラは病院送り(オイラより先に)
サブ機も持てない貧乏人だから当分は鳥見はお休みだ
でも鳥見の最初に壊れなかったのは良かったかなあ~
若い頃と違って心も体もあまりダメージを感じにくくなっている‥‥それが哀しいって?
20190831オバシギ16.JPG

nice!(16)  コメント(8) 

nice! 16

コメント 8

Y

カメラも暑さが続いてダウンですね.ご愁傷様です.
シャッターが壊れたとなるとユニットごと交換で結構かかりそうですね.
by Y (2019-09-02 21:59) 

まっちゃん

シャッター回数はかなり当たり外れが有るみたいですね。
連射せず1枚1枚撮ると言う人がいますが、シャッターカウントの節約にはなります。
でも、人生はそれより短いかも知れないので毎日カメラを酷使しています。
by まっちゃん (2019-09-03 05:08) 

queso

私も先週末は此処に居りました。コオバシギをこれだけ観察
したのは初めての事です。
探鳥会もあり人も多かったですが、気付くとすぐ傍で獲物を探す
ミユビシギが居たりと愉しい鳥見でした。
やはりこの時期は田園よりは干潟が良いですね。
カメラは買い替えるのでしょうか・・・。鳥見を始めて間もない頃は
SDカードを入れずに探鳥に行きその場で愕然・・なんていう事が
ありました。
by queso (2019-09-03 07:53) 

ramblin

Yさん、カメラが無くとも鳥見は出来ますが
やはりモチベーションは下がります。
 まあ4,5万は仕方ないかもしれません。
by ramblin (2019-09-03 22:08) 

ramblin

 まっちゃんさん、わたしなんぞは「連射命」的な人とは
真反対のタイプです。通常2コマ位しか切らないのですが
壊れちゃいました。
 暫くは人様の記事や自分の過去画像を眺めながら
ああだこうだと自問する日々が続くかと思います。
by ramblin (2019-09-03 22:14) 

ramblin

 quesoさん、やはり行かれましたか。このコオバは
成鳥夏羽と言えどもかなり摩耗が進んでいるので
ややバッチイ感じなのですがこのような羽衣を見る
機会もあまり無い事だと思えばスルーする訳にも
参りません。
 やっと此の地も渡りが活況を呈して来て色々な
鳥さんが見られて楽しいです。
 炎天下にあちこち点在する休耕田を巡るより
干潟の方が出会いは期待出来るかと思います。
 いえいえ買い替えなど潔い決断はしかねるので
取り敢えずカメラは入院させました。
by ramblin (2019-09-03 22:25) 

takapy77

なかなか見られないコオバシギの成鳥夏羽を見られるのは、
羨ましいです。フレッシュな幼羽より貴重だと思います。
カメラが壊れたのは残念ですが、いつかは壊れる箇所なので
撮影した後で良かったと思います。
私の場合、約3年でシャッターユニットの耐久回数(20万回)を
超える(連射はなるべくしないようにしているのですが)ので、
その前に買い替えました。ただ、以前のカメラは、まだ使えるので、
サブ機になってます。
それより、今年は車を支柱にぶつけて、その修理代の方が痛いです。
なんで、草ボウボウで隠れた所にコンクリートの支柱があるんだ。

by takapy77 (2019-09-05 19:18) 

ramblin

takapy77さん、コオバは春の渡りの際は見る機会が
殆ど無いに等しいので当然夏羽絶頂期の個体も見る
ことが難しいです。今回の個体は摩耗が進み過ぎて
見栄えが良く無いですがこの羽衣を見られたのも
貴重な経験では有ると思っています。
 カメラは下取りに出しては新しいモノを購入する方式
でサブ機も持たないお気楽者ですので痛いです。そんな
時にどういう訳か「ど珍鳥」が出現したりして今困っています。
 「クルマも草むらを行けば棒に当たる」ですかあ。
それはカメラの修理より痛い金額になりそうですね。
最近は体調が悪かったのでカメラより自分の方が病院
行きになると思っていました。
 takapy77さんも腰痛と戦っているのですね。
くれぐれもご自愛下さい。
by ramblin (2019-09-05 21:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。